この公演は彼らが10月17日に最新アルバム「S・S・S」をリリースしたことを記念して行われた。4人はアルバムの1曲目を飾るインストゥルナンバー「S・S・S」をSEにゆっくりステージに登場すると、Kid’z(Dr)の繰り出す疾走感あふれるビートに乗せた「WINNER」でライブの口火を切った。Hiro(Vo)による「遊ぼうぜ、豊洲PIT」との言葉を合図に、さらに彼らは「ALONE」「Missing You」とライブ人気曲を連投。Hiro、Teru(G)、Nob(B)の3人はステージ上を動き回り、ダイナミックなパフォーマンスで場内のボルテージを引き上げていった。

続きを読む