新宿10分圏内!夜の中野・高円寺で遊ぶ 多言語対応「中野×高円寺ナイトガイド」発行~地域連携でナイトタイムエコノミー推進~

高円寺銀座商店会協同組合(通称=高円寺純情商店街)が運営するゲストハウス「高円寺純情ホテル」は東京観光財団の東京観光案内窓口に認定されており、同リーフレットは観光案内窓口整備支援補助金を活用して高円寺純情ホテルと中野区観光協会が共同で制作しました。中野区、杉並区の行政区間をまたいで観光を提案する画期的な取り組みになっています。

年々増加する訪日外国人観光客に中野と高円寺のナイトライフの魅力やグルメを楽しんでもらおうと、中野33店舗、高円寺33店舗の計66店舗の店舗情報やお店からのコメント、地図を日本語と英語を併記して掲載しています。

また、ナイトタイムエコノミーが世界的に注目されていることから、深夜まで営業している店舗をセレクト。日本酒や創作料理が自慢の居酒屋、和楽器演奏のパフォーマンスが楽しめるバー、リーズナブルで刺盛りも人気の寿司屋、ヴィーガンフードのカフェ、焼き鳥、カレー、外国人に人気のラーメン店などを紹介しています。

中野・高円寺は新宿駅から電車で10分圏内ですが、サブカルチャーや中央線カルチャーといったキーワードでも知られ、飲食店も繁華街とは違った個人経営の個性的な店舗が数多く、居酒屋やバーなどお酒が楽しめる店舗が多いことも特徴です。外国人だけではなく、中野・高円寺在住者、来街者もさまざまな店舗を知ることができる一冊になっています。

「日本の居酒屋の楽しみ方」のページでは、お通しの説明やお座敷では靴を脱ぐことを英語と簡単な言い回しの「やさしい日本語」(明治大学国際日本学部山脇ゼミ監修)で説明。居酒屋でよく使われる「お会計をお願いします」など日本語のフレーズも翻訳し掲載しています。

発行元の高円寺純情ホテルは、2018年2月に開業した完全個室のゲストハウス。トリプル
ルーム1室、ツインルーム2室、シングルルーム2室を備えています。受付に東京観光案内窓口のタッチパネル式デジタルサイネージを設置しており、多言語の観光リーフレットなどを常備しています。国内外から宿泊客が訪れます。

発行部数は1万部。JR中野駅・高円寺駅、阿佐ケ谷駅、荻窪駅、西荻窪駅の「中央線あるあるPROJECT」ラックや掲載店舗にて配布(無くなり次第終了)。

リーフレットと同じ情報を公式サイトでも日本語・英語で公開しています。
「中野×高円寺ナイトガイド」公式サイト
日本語ページ
https://www.koenji-junjo-hotel.com/nightguide/ja/
英語ページ
https://www.koenji-junjo-hotel.com/nightguide/