「練馬アニメカーニバル2019」 11/16(土)開催! 参加コンテンツ発表! 11月16日(土)に開催される「練馬アニメカーニバル2019」のコンテンツ・ゲストを発表!

本イベントは練馬区にとって重要な産業であるアニメーションを、より深く、楽しく、身近に感じていただくことを目的としたイベントです。

“ジャパンアニメーション発祥の地”と呼ばれる練馬区らしく、アニメーション作品の中に活きる技術や、制作に参加するクリエイターの思いなどを知り、作品がさらに面白くなるプログラムをお届けします。

■会場構成と主な見どころ(予定)
現在予定されているプログラムです。なお、内容は変更になる場合がございます。
※上映素材はDVD・ブルーレイです。

1)練馬文化センター小ホール企画(1)
『SSSS.GRIDMAN』 アニメと特撮の邂逅
(C)円谷プロ (C)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
2018年10月から12月にかけてTV放送され、アニメファン・特撮ファンの心を掴んだ『SSSS.GRIDMAN』。
アニメーション作品でありながら「特撮」らしさにこだわった演出が大きな話題を呼びました。
本作が切り拓いた「アニメと特撮の邂逅」の価値をゲストとともに探ります。
☆事前申込チケットあり☆
◆ステージ   :練馬文化センター小ホール 11:00~12:20(80分)
◆ゲスト(敬称略):雨宮哲(監督)、長谷川圭一(脚本)、松風雅也(ヴィット役)
(変更になる場合もございます。予めご了承ください)
◆上映作品   :『SSSS.GRIDMAN』 第12回「覚醒」

2)練馬文化センター小ホール企画(2)
映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 公開1ヶ月前トーク
(C)2019こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会
12月20日の公開が間近に迫る『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。今回は女性キャスト3人で女子会トーク!
本作のアフレコの様子を振り返りながら、改めて監督・片渕須直氏と『この世界の片隅に』という作品の魅力を語っていただきます。
☆事前申込チケットあり☆
◆ステージ   :練馬文化センター 小ホール 13:40~15:00(80分)
◆ゲスト(敬称略):尾身美詞(黒村径子役)、岩井七世(白木リン役)、新谷真弓(北條サン役)
(変更になる場合もございます。予めご了承ください)
◆上映作品   :『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 特報1、特報2、予告篇
※映画本編の上映はございません

■イベント開催概要
・開催日  :2019年11月16日(土) 11:00~18:45(予定)
・会場   :練馬駅北口周辺
(1) 練馬文化センター
(2) 区民・産業プラザ(Coconeri 3F)
(3) 平成つつじ公園(つつじステージ)
(4) ペデストリアンデッキ
※プログラムによって実施会場が異なります。
※西武鉄道池袋線(地下鉄有楽町線・副都心線直通)および都営大江戸線の練馬駅北口から徒歩1分
・入場料  :無料
※プログラムにより事前申込可能なものがございます。
・主催   :練馬アニメカーニバル推進連絡会
(練馬区、ねりま観光センター、西武鉄道株式会社、株式会社ジェイコム東京、東映アニメーション株式会社、一般社団法人練馬アニメーション)
・協力   :日本大学芸術学部、朝日新聞社、東京商工会議所練馬支部

練馬アニメカーニバル公式サイト

https://animation-nerima.jp/event/carnival/