3県8地域より約1,000点の名品が展示される 都内最大級の雛まつりイベント 「百段雛まつり 青森・秋田・山形ひな紀行」 2019年3月10日(日)まで 東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催中 期間限定の雛メニュー、お雛さまルーム滞在プランも提供

2018年12月に、創業90周年を迎えた日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京(運営:株式会社目黒雅叙園/所在地:東京都目黒区)では、2019年1月18日(金)から3月10日(日)まで「百段雛まつり 青森・秋田・山形ひな紀行」を、館内にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催しています。日本各地の歴史ある雛人形が集結する本展は、過去9回の開催で、延べ55万人を超える来場者数を記録する都内最大級の雛人形展です。第10回目は青森・秋田・山形をテーマに、旧家に伝わる優麗な古今雛から、高さ2メートルを越える圧巻の段飾り、手のひらにおさまる極小の雛道具まで、3県8地域より約1,000点のお雛さまの名品が文化財「百段階段」に集いました。通常は現地でしか出会うことのできない珠玉のお雛さまと展示会場である絢爛豪華な文化財とのコラボレーションを是非ご覧ください。

<関東初公開!全長16メートルにおよぶ旧弘前藩主津軽家の雛道具[青森・弘前]/草丘の間>
日本屈指の桜の名所として知られる城下町である青森県弘前市。本展では、最後の弘前藩主・津軽承昭(つがるつぐあきら)伯爵が明治後期に誂えたものと伝えられる「蝋色笹唐草御紋付雛道具」(ろいろささからくさごもんつきひなどうぐ)を展示。全てを並べると全長16メートルにもなる大変立派なもので、旧弘前藩主家である津軽家から弘前市立博物館へ寄贈された逸品です。大名家の姫君の華やかな生活を彷彿とさせるような婚礼調度の数々はまさに圧巻です。礒部草丘による欄間、天井に配した日本画とともに雛御殿の中にいるかのような風情を体感いただけます。

<高さ40cm!江戸時代のお雛さまと日本三大つるし飾り 傘福[山形・酒田]/清方の間・漁樵の間>
庄内地方に江戸時代から伝わる伝承民俗文化財「傘福」は雛人形とともに飾られ、福岡県柳川市の「さげもん」、静岡県稲取市の「雛のつるり飾り」とともに日本三大つるし飾りの一つに数えられています。子どもの健やかな成長と夫婦円満、無病息災などを祈願して作られた飾りものです。
本企画展ではシリーズ10回目にして初めて傘福を展示する「漁樵の間」に限り、展示会場内での撮影が可能です。絢爛豪華な雛人形とお部屋との共演をお楽しみいただけます。
「清方の間」では、旧家 加藤家に代々伝わる男雛 高さ43cm、女雛 高さ40cmの優美な古今雛をご覧いただけます。

【「百段雛まつり 青森・秋田・山形ひな紀行」開催概要】
展覧会名 :「百段雛まつり 青森・秋田・山形ひな紀行」
開催期間 :2019年1月18日(金)~3月10日(日) ※会期中無休
開催時間 :10:00~17:00(最終入館16:30)
      ※展示品保護のため撮影不可ですが「漁樵の間」のみ撮影可能
      ※展示品保護のため会場内の暖房を控えております
入場料  :当日 1,500円、前売 1,200円
      学生 800円※要学生証呈示、小学生以下無料
      ※セブンチケット(セブンコード069865)限定で
       中川政七商店の東北限定商品「東北ふきん」と
       入場券がセットになった、グッズ付チケット 1,500円を販売
       (なくなり次第終了)
会場   :ホテル雅叙園東京
お問合せ :03-5434-3140(イベント企画10:00~18:00)
      https://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/hinamatsuri2019
後援   :外務省、観光庁、青森県、山形県、目黒区、
      一般社団法人めぐろ観光まちづくり協会
主催   :百段雛まつり展実行委員会
      ホテル雅叙園東京、公益社団法人八戸観光コンベンション協会、
      七戸町、弘前市、公益社団法人弘前観光コンベンション協会、
      由利本荘市観光協会、一般社団法人湯沢市観光物産協会、河北町、
      一般社団法人河北町観光協会、一般社団法人酒田観光物産協会、
      酒田あいおい工藤美術館
販売窓口 :【店頭】ホテル雅叙園東京
       ローソンチケット(Lコード33499)、
       セブンチケット(セブンコード069865)、
       JTBレジャーチケット(セブン-イレブン、ローソン、
       ファミリーマート、サークルKサンクス)
      【インターネット】
       イープラス、楽天チケット

SNSでもご購読できます。