松竹キネマ蒲田開設100周年「映画の街、蒲田」プロジェクト始動 東急プラザ蒲田 屋上「かまたえん」で SSFF&ASIA2019「蒲田 次世代監督映画祭」開催!

東急不動産SCマネジメント株式会社(本社:東京都港区、社長::粟辻稔泰)が運営管理する「東急プラザ蒲田」では、ジェイアール東日本商業開発株式会社(グランデュオ蒲田)、一般社団法人大田観光協会と連携し、松竹キネマ蒲田撮影所開設から100周年を迎える2020年に向けて、映画で栄えた街を愛しその歴史をつないで歩きたいという思いをこめて、「映画の街、蒲田」プロジェクトを立ち上げることになりました。この度、その一環として米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)とのコラボレーションにより、2019年8月~9月にSSFF & ASIA 2019 「蒲田 次世代監督映画祭」を開催いたします。


大田区蒲田には、かつて松竹キネマ蒲田撮影所が存在し、1920年から撮影所が大船に移転するまでの17年間にわたり、約1,200本もの映画が製作されていました。「蒲田 次世代監督映画祭」は、その後約100年の時を経て令和の時代を迎えた今、未来の100年の映画界を担う次世代監督を応援するため実施するものです。この夏、東急プラザ蒲田屋上「かまたえん」では、今年SSFF & ASIAでジョージ・ルーカスアワード(グランプリ)を受賞した作品を始め、次世代監督のショートフィルム27作品の中から、毎週末ごとに3作品(※祝日は週末上映作品とは異なる3作品)が入れ替わりで上映されます。

会場となる屋上「かまたえん」では現在、大人もお子様も気軽に外飲みが楽しめる「かまビア」を実施中です。

冷えた生ビールやソフトドリンク、ボリュームを3段階から選べる特製肉プレートやフランクフルトなど自慢の料理を提供。

ステージでは開催期間中、毎週木曜日には音楽ライブ、金曜日にはお笑いライブのほか、8月~9月の土日、祝日はSSFF & ASIA 2019「蒲田 次世代映画祭」のショートフィルムが無料でご覧いただけます。

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019  「蒲田 次世代監督映画祭」 開催概要】
■会期:8月3日(土)~9月29日(日)
※8月17日(土)、18日(日)は空祭りのため実施はございません。
上記期間中毎週土曜、日曜 および祝日19:00~21:30
※雨天中止(中止の場合は下記HPにてお知らせいたします。)
■会場:東急プラザ蒲田 屋上「かまたえん」
■特設サイト:https://kamata.tokyu-plaza.com/event/detail_9864.html
■料金:入場無料 ※飲食は別途