アジア最大のプロジェクションマッピング国際大会が小田原城にて開催!ゲストに中村獅童やEL SQUAD

2019年9月4日

北条早雲公没後五百年 の『小田原城』で、9月20日(金)~23日(月・祝)にアジア最大のプロジェクションマッピング国際大会を開催します。

「1minute Projection Mapping」は2012年にスタートしたアジア最大の歴史あるプロジェクションマッピングの国際大会です。今回は「小田原城」という名城が映写対象となり、城を使った国際コンテストは世界でも前例がなく、海外からも注目を集めています。7月31日の応募締切時点で、前回を大きく上回る43の国と地域から177組ものエントリーが寄せられており、その注目度の高さを表しています。

小田原城は、小田原北条五代が約百年間にわたり関東支配の拠点とした居城で、上杉謙信や武田信玄の攻撃を退けるなど"難攻不落の城"として知られています。この名城をスクリーンとし、一次審査より選出された約18点程のファイナリスト作品が実際にプロジェクションマッピングされます。世界中から集まったハイクオリティなプロジェクションマッピングが一度に観られる唯一無二の企画です。

また、期間中には世界的なプロジェクションマッピングクリエイターの招待作品が2点上映される他、初日のオープニングアクトには歌舞伎役者の「中村獅童」、22日には光のハイテクダンスユニットとして話題の「EL SQUAD」による特別ステージ、有識者による公開審査会、相洋太鼓(21日)、北条太鼓(23日)等、地元のパフォーマンスも予定されています! 国際的注目を集めているプロジェクションマッピング大会です。

http://www.projection-mapping.jp