年間延べ約140万人以上に利用されている 室内遊園地「ファンタジーキッズリゾート」が 神奈川県横浜市に過去最大規模の店舗を出店! 「ファンタジーキッズリゾート港北」2019年春にオープン

ファンタジーリゾート株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:鶴浜 朗)では、「世界中の子どもたちと家族に夢と感動を」をテーマに、家族で楽しく安心して遊べる日本最大級の室内遊園地「ファンタジーキッズリゾート」を全国で展開しています。
この度、横浜市営地下鉄 センター南駅前の「ホームセンターコーナン港北センター南店」内にファンタジーキッズリゾートでは過去最大規模の店舗となる「ファンタジーキッズリゾート港北」(総面積:約1,500坪)を、2019年春に新規オープンいたします。また、過去最大規模の店舗にふさわしく、過去最多のアトラクションが導入予定となっており、新規アトラクションも複数導入予定となっています。

「ファンタジーキッズリゾート」は、0~12歳までのお子さまとそのご家族を対象とした日本最大級の会員制室内遊園地です。施設内では、大人もすべることができるスライダーの他、ボールプールやトンネルなど大型のエアー遊具を揃える「ふわふわエリア」をはじめ、まるで映像に触っているようなふしぎ体験ができる「プロジェクションひろば」(※1)、百数十着の衣装やアクセサリーを着用し、撮影専用ブースにてお手持ちのデジタルカメラやスマートフォンなどで撮影ができる「ファッションフォトスタジオ」、毎日複数回のイベントが開催される「イベントひろば」、異物混入や衛生管理の面でも公園の砂場と比較してはるかに安全な「サラサラすなば」、大型電動カーを操作し専用のコースを走らせることができる「キッズレーシング」(※2)など、テーマ別にアトラクションを展開しています。

また、3歳未満のお子さまを対象とした乳幼児専門コーナーとして、エリア内に空気清浄機を設置し、さらに他のエリアと専用の扉やフェンスで区切ることで、乳幼児のお子さまとそのご家族が安心してご利用いただける「ミルキッズひろば」を設置しています。
現在展開している「ファンタジーキッズリゾート」では、完全会員制をはじめとして安全対策や衛生対策を徹底し、会員数約110万(※3)のご家族、年間延べ約140万人(※3)のお客様にご利用いただいています。
※1 新さっぽろ店を除く店舗
※2 新さっぽろ店、船橋店を除く店舗
※3 2018年12月現在

プロジェクションマッピングは、コンピューターグラフィックを壁や床などに投影する技術で、その両者の融合が生み出す魅力的な世界観はいま世界中で注目を集めています。
ファンタジーキッズリゾートのプロジェクションマッピングは最新のコンピューター技術と赤外線カメラを用い、映像をさわることで様々なアクションが展開されるインタラクティブコンテンツになっています。
この「非日常」の体験ができるプロジェクションひろばはお子さまのおどろきや感動、また幼児教育に必要とされる「創造力」と「好奇心」の向上にも繋がります。
※新さっぽろ店を除く全店舗導入、港北店導入予定

■「ファンタジーキッズリゾート港北」オープンの概要

名称  : ファンタジーキッズリゾート港北

場所  : 〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央53-1

      ホームセンターコーナン港北センター南店 3階

オープン: 2019年春(予定)

施設面積: 約1,500坪

管理運営: ファンタジーリゾート株式会社

URL   : http://www.fantasyresort.jp/

SNSでもご購読できます。