東京都や神奈川県、千葉県など関東圏のイベント・出来事・これからのことなどを取り上げ、紹介し、情報を提供

西荻窪で楽しむイギリス日帰り旅行!?8/2で開店1周年を迎える 英国式パブ『The Old Arrow』が1週間樽生ビールディスカウント

“中世ヨーロッパの酒場”をコンセプトにしたブリティッシュ・パブ『The Old Arrow(オールドアロウ)』(所在地:東京都杉並区)は、2018年8月2日(木)でオープン1周年を記念し、アイルランド音楽の演奏やディスカウントなどを実施いたします。

JR西荻窪駅に店舗を構え、オープン前からTwitterで話題になっている“中世ヨーロッパの酒場”をコンセプトにしたブリティッシュ・パブ『The Old Arrow』が8月2日(木)で1周年を迎えます。
イギリスで最も古い醸造所が造るエール「ロンドンプライド」、世界中で愛飲されているパブの定番ビール「ギネス」、アイルランドのリンゴを発酵させたお酒「マグナーズ」が樽生で常設されているほか、樽替わりでイギリス、ドイツ、ベルギーなどの個性豊かなビールも楽しめます。

■一般的なビアパブよりも豊富な種類のお酒を取り揃える
蜂蜜を発酵させたお酒「ミード」を多数取り揃えていたり、その昔、修道士や錬金術師が本気で研究していたというお酒、エリクサー(万能薬)や、薬草酒などが色々楽しめるほか、日本ではまだ馴染みの薄い、サイダー(林檎の発酵酒)も樽生で飲むことができます。
ウィスキー、ジン、ラムなども本格的な銘柄を揃えており、リーズナブルなうえキャッシュオン(注文時にその都度会計)スタイルで、気軽に一杯だけでも利用できます。混雑時には、立ち飲みでビールを片手にしているパブらしい光景が広がります。

■中世の酒場で音楽や伝統料理も楽しめる
中世の酒場を思わせる内装や、焼き物の器なども魅力の一つで、中世の古楽器や中東の民族楽器を使ったライブや、ケルト音楽の演奏などのイベントも開催いたします。
店の雰囲気もさることながら、他ではなかなか食べられないイギリス伝統料理や、中世ヨーロッパの古い書物に記された貴族の料理、狩猟肉(ジビエ)料理、ヨーロッパ各国の伝統料理など、頻繁に入れ替えながらユニークなフードメニューを提供し、パブでありながら料理にも力を入れているので多くのお客様にリピートいただいております。

■店舗概要
所在地  :東京都杉並区西荻北3-14-2 深山ビルB1
営業時間 :火曜日~金曜日
6:00pm – 12:00am(Last Order 11:30 / Dinner Last Order 11:00)
土曜日
5:00pm – 12:00am(Last Order 11:30 / Dinner Last Order 11:00)
日曜日
5:00pm – 11:00pm(Last Order 10:30 / Dinner Last Order 10:00)
定休日  :月曜日
アクセス :JR中央・総武線 西荻窪駅(土日祝は総武線各駅停車)下車
北口を出て左へ道なりに徒歩3分 右手にある半地下のお店です

URL   : http://www.oldarrow.com/
Twitter : https://twitter.com/The_Old_Arrow
Instagram: https://www.instagram.com/oldarrow_tavern/
Facebook : https://www.facebook.com/oldarrow

おすすめ
記事がありません