東京都や神奈川県、千葉県など関東圏のイベント・出来事・これからのことなどを取り上げ、紹介し、情報を提供

GINZA SIX限定!「生大師祈願餅」が 高級感あふれる“大人の和スイーツ”になって新発売! ~きな粉・黒蜜がけ生クリーム・丹波黒豆・金箔を添えて~ 1周年を迎えたGINZA SIXで新たなスイーツが2018年5月1日に新発売

創業67年の老舗和菓子店 菓子匠 末広庵(本社:川崎市川崎区、代表取締役:三藤 哲也)では、新商品「生大師祈願餅」を、2018年5月1日(火)よりGINZA SIX店にて限定販売いたします。

菓子匠 末広庵は、銀座エリア最大の商業施設GINZA SIXに都内初出店となる店舗を2017年4月にオープンし、もっと多くの方に創業の地・川崎を知っていただきたいという想いから川崎大師にちなんだ「生大師祈願餅」を店舗限定発売。1年の間に人気商品に成長いたしました。
このたび1周年を迎えたGINZA SIXにおいて、この「生大師祈願餅」が生まれ変わり、新商品として発売されます。羽二重餅に和三盆糖を練り込んだ上品な餅に石臼挽ききな粉をまぶし、沖縄県産黒糖の黒蜜ソースをかけた生クリーム、丹波黒豆と金沢の金箔を添えた、GINZA SIXならではの高級感あふれる大人の和スイーツの登場です。

【新商品「生大師祈願餅」について】
◆徹底的にこだわった素材
<北海道産大豆の「石臼挽ききな粉」>
北海道産大豆を自社で低温焙煎し、GINZA SIX店内の工房にて、御影石の石臼でじっくり挽いた自家製のきな粉は、製粉時に熱を発生しないため、大豆の香りを最大限に活かした上質なきな粉。挽き立てのきな粉の芳ばしい香りをお楽しみいただけます。

<最高級もち米「滋賀羽二重もち粉」>
きめ細かくコシがあり、もち粉の中のもち粉と言われる最高級品。その中でも有名産地・滋賀県の「羽二重糯米」を使用しています。この「羽二重糯米」の細かな粒子のもち粉と少しだけ粗い粒子のもち粉をブレンドすることで、特別な食感を実現したお餅が出来上がりました。

<岡田製糖所の「阿波和三盆糖」>
二百年前と変わらぬ製法で、自然の味を丁寧に残す徳島県の岡田製糖所。長らく和菓子専用の砂糖とし、生産量の殆どを老舗の和菓子屋へ納入してきた和三盆糖。手間暇かけて作られた、黄金色に輝く「阿波和三盆糖」をお餅に惜しみなく練り込み、上品な甘さに仕上がりました。

<「沖縄県産黒糖」の黒蜜ソース>
沖縄県産の黒糖を塊で使用することでミネラルが豊富で、香りも豊かな自家製の黒蜜ソースが出来上がりました。自家焙煎きな粉とも相性がよく、コクある味わいを楽しめます。

<漆黒が艶やかな「丹波黒豆」>
黒豆の中でもとりわけ粒が大きく、上品な漆黒と光沢、寒暖差が大きい場所で育ったゆえ糖度高く、濃厚な味が特徴。薬方に記載されるほど古くから効果や薬効を謳われている黒豆。「黒=日焼けを意味しよく働く様子」「丸=太陽を意味する」「豆=精を出してよく働き、体が丈夫なこと」を意味し今もなお日本の伝統的な食物として食べられています。

<「石川県金沢市」の金箔>
黒豆の上にあしらった金箔は、石川県金沢市のものを使用。日本の伝統工芸品でもある金箔をのせることで、上品な落ち着きある大人のスイーツを演出いたしました。

<日本独自の器「経木」>
「生大師祈願餅」を提供する器には、材木を紙のように薄く削った日本古来の包装材「経木(きょうぎ)」を使用いたします。

施設名 : GINZA SIX
店舗名 : 菓子匠 末広庵 GINZA SIX店
所在地 : 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX地下2階
営業時間: 10:30~20:30
TEL   : 03-3572-7226
URL   : http://www.suehiroan.co.jp/shop/

おすすめ
記事がありません