東京都や神奈川県、千葉県など関東圏のイベント・出来事・これからのことなどを取り上げ、紹介し、情報を提供

池袋に全国の酒蔵が集結!「吟醸料理・そば ふくろう」が日本酒はしごイベント【酒ふくろう祭】に参画

株式会社フォーブス(代表取締役:松崎充宏)が運営する吟醸料理・そば ふくろう(東京都豊島区東池袋3-10-7 TEL:03-5396-3434)は、池袋に全国の酒蔵が集結する日本酒はしごイベント【酒ふくろう祭】に参画し、福島の地酒とお料理をご提供いたします。

池袋に全国の蔵元が集結し、はしごして日本酒をご堪能いただける「酒ふくろう祭」。ご好評につき今年で8回目を迎えるこのイベントは、東エリア4舗・西エリア5店舗の9店舗が参画します。
今年のテーマは「ペアリング」。各店で参加酒蔵のお酒と合わせて召し上がっていただきたいお料理の組み合わせをご提案いたします。池袋を日本酒の街として盛り上げるべく、蔵元の酒造りや郷土を意識しながら日本酒をお楽しみいただけるイベントです。

「酒ふくろう祭」について
日時:2018年6月3日(日)13時~18時

チケット(前売り1500円・当日2000円)は、e+のほか参加店舗および各店姉妹店でも購入可能です。
詳細は、公式Facebookをご覧ください(https://www.facebook.com/sakefukurou
■「吟醸料理・そば ふくろう」は全国新酒鑑評会で史上初の6年連続受賞数日本一に輝く全国屈指の酒処、福島県の自然郷bio(大木代吉本店)と廣戸川(松崎酒造)の2蔵元をお招きし、自然豊かな福島の味覚をご提供いたします。ペアリングのほかに「いか人参」や〆に召し上がっていただきたい「小さなせいろそば」をご用意いたします。

【自然郷bio(大木代吉本店)× 会津野菜の天ぷら盛り合わせ】
福島県西白河郡矢吹町にて1865年に創業された、150年以上の歴史を持つ大木代吉本店が醸す「自然郷bio」。有機農法産米のナチュラルな味わいは、天ぷら職人が揚げる「会津野菜の天ぷら」と合わせてお召し上がりいただくのがおすすめです。

【廣戸川(松崎酒造)× 会津馬刺し】
昔ながらの酒づくりを続けている松崎酒造の「廣戸川」は豊かな香りが口いっぱいに広がります。秘伝のかえしでつくった特製のタレでお召し上がりいただく「会津産馬刺し」と一緒に合わせるとバランスのとれた味わいをお楽しみいただけます。

【吟醸料理・そば ふくろう 店舗概要】
池袋の喧騒の先に佇む、落ち着き空間のそば居酒屋
料理人がひと手間かけた吟醸料理で“じっくり一杯”が楽しめます
住所:東京都豊島区東池袋3-10-7
ホテルウィングインターナショナル池袋1F
交通:地下鉄池袋駅35番出口 徒歩8分
電話:03-5396-3434  店長:樽見
営業時間:月~土17:00~22:00
ランチ 火~金 11:30~14:30
定休日:日曜日・祝日  席数:47席
URL:http://www.musshu.jp/fukurou/

おすすめ
記事がありません