東京都や神奈川県、千葉県など関東圏のイベント・出来事・これからのことなどを取り上げ、紹介し、情報を提供

世界初12Kワイドで『TGC』の無料ライブ配信を3月31日に実施! 表参道に設置された大型ワイドスクリーンで会場の臨場感を体験

株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス(代表取締役社長 社長執行役員:塚田 眞人、本社:東京都千代田区、以下 イマジカ・ロボット)は、一般社団法人映像配信高度化機構の高度映像配信技術実証プロジェクトの一環として、株式会社ロボット(イマジカ・ロボットの連結子会社)、日本電信電話株式会社(以下 NTT)、株式会社NTTドコモと共に、3月31日(土)に横浜アリーナで実施される「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」の未来型スーパーライブビューイング「VISIONS – “TOKYO GIRLS COLLECTION 2018 SPRING/SUMMER”powered by Kirari!」を、東京ガールズコレクション実行委員会の特別協力のもと、表参道ヒルズ本館地下3F スペース オーにて開催いたします。

当日には、横方向に8Kを超える世界初の12Kピクセルの映像を映し出す大型ワイドスクリーンをスペース オーに設置。複数の4Kカメラで会場を撮影した映像を継ぎ目のないパノラマ映像にリアルタイムで合成して、ライブ配信を行うことにより、東京ガールズコレクションをあたかも会場で見ているかのような臨場感で体験することができます。
今回の「VISIONS – “TOKYO GIRLS COLLECTION 2018 SPRING/SUMMER”powered by Kirari!」では、時空間を超える感動の共有を目指してNTTが研究開発を進める「イマーシブテレプレゼンス技術Kirari!(R)(以下 Kirari!)」を採用。同技術はスポーツや音楽などの様々な分野で応用が可能な最先端テクノロジーとして注目されており、今回の実証実験を通じて、イマジカ・ロボットは最先端テクノロジー・クリエイティブ・コンテンツを組み合わせた、新しいメディアエンターテインメント≪未来型スーパーライブビューイング≫の開発と、そのビジネス展開の検証を行います。
世界の人々に「驚きと感動」を与える映像コミュニケーショングループを目指すイマジカ・ロボットグループとしましては、未来型スーパーライブビューイングのノウハウを生かすと共に、新たなビジネスモデルとして高度映像配信サービス展開を進めてまいります。

<[VISIONS]とは?>
[VISIONS]とは、イマジカ・ロボットグループが提案する新しいライブビューイングのイメージシンボルです。
2020年、そしてその先の未来に向けて、メディア、テクノロジーは劇的な進化を迎えることになります。イマジカ・ロボットグループは最先端テクノロジーとメディア、クリエイティブそしてコンテンツを融合、新しい映像体験の機会創出を目指して、未来志向型のメディアエンターテインメントを切り拓きます。
「テクノロジー×コンテンツ×クリエイティブ」が作る未来。視覚としての映像ビジョンが、空間や場所を超えてつながることで、様々な体験や共有、コミュニケーションとして拡張し、たくさんの未来の[VISIONS]を創造します。

<ライブビューイングイベントの概要>
日時  :2018年3月31日(土) 18:00-21:30(入場開始17:30)
*一部配信されないコンテンツがございます。

主催  :株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス/株式会社ロボット
日本電信電話株式会社/株式会社NTTドコモ
後援  :一般社団法人映像配信高度化機構
特別協力:東京ガールズコレクション実行委員会/株式会社W TOKYO
開催場所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館地下3F スペース オー
参加方法:入場料無料、途中入場・退場自由

▽イベント公式サイト
http://tgc-visions.jp/
(上記内容は変更の可能性がありますので、イベント公式サイトをご確認ください)

おすすめ