東京都や神奈川県、千葉県など関東圏のイベント・出来事・これからのことなどを取り上げ、紹介し、情報を提供

迫力ある車体上げ作業を見学!特急ロマンスカー運転台で記念撮影!2018年3月27日に「大野総合車両所 親子見学会」開催! ~小学生とその保護者40組・80名さまを抽選でご招待~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)では、沿線にお住まいの皆さまや、当社線をご利用のお客さまとのコミュニケーション活動を通じて、当社の鉄道事業をご理解いただくとともに、ファンづくりに取り組んでいます。今年も、普段は見ることのできない車両整備の様子を近くで見て触れて感じていただく、年に1度のイベント「大野総合車両所 親子見学会」を、2018年3月27日(火)に開催します。

■小学生とその保護者の皆さまを対象に募集します
23回目となる見学会は、事前にインターネットでご応募いただいた方から抽選で40組・80名の皆さまを無料でご招待します。
■大野総合車両所で業務の一部をご見学・体験いただけます
環境マネジメントシステムの国際標準規格「ISO14001」を取得している大野総合車両所で、車両の検査・補修作業の様子をご覧いただけます。当日は、通勤車両の車体上げ作業の様子や、  簡易運転台での運転機器操作体験のほか、特急ロマンスカー・MSE(60000形)の運転席で 制帽を着用した記念撮影などをお楽しみいただけます。

大野総合車両所 親子見学会」の募集要項は、下記のとおりです。

1 日時
2018年3月27日(火) 9時20分~12時00分(予定)

2 場所
大野総合車両所(住所:神奈川県相模原市南区東林間)

3 参加資格
小学生とその保護者のペア(ご応募時点で小学生であることとします)

4 募集人員
40組・80名さま

5 参加費
無料(ご自宅から当日集合場所までの往復の交通費は各自負担)

6 主な見学内容
(1) 車体上げ作業
1両約20tある通勤車両を専用のクレーンで引き上げ、上空を移動する迫力ある様子を間近でご見学いただけます。
(2) 防音車輪と従来型車輪との叩き比べ体験
防音車輪とは、車輪とレールの摩擦によって発生する高音を抑制する車輪です。
従来型と叩き比べていただき、音が低減されていることをご体験ください。
(3) 電車の簡易運転台機器操作体験
運転士が扱うマスターコントローラーを、簡易運転台で操作いただけます。
(4) 特急ロマンスカー乗務員室見学・記念撮影
特急ロマンスカー・MSE(60000形)の乗務員室見学と、運転席でお子さま用の制帽を着用し、お手持ちのカメラで記念撮影をお楽しみいただけます。

7 応募方法
小田急電鉄ホームページ内の「ここでね ずっとね(小田急親子サポートプロジェクト)」から応募要項をご確認のうえ、ご応募ください。
<お申し込み先> http://www.odakyu.jp/oyako/
※お申し込み時にお預かりする個人情報は、この企画以外に使用することはありません。

8 応募期間
2018年2月1日(木)10時00分~2月28日(水)の23時59分まで

9 当選発表
応募者多数の場合は、抽選で当選者を決定し、当落の発表は3月上旬にメールでお知らせします。

おすすめ