「ほぼ気絶の寝落ちタイムマシン店」原宿にオープン  1月15日よりメディア体験イベントを開催

日本で最初の頭の専門店「悟空のきもち」(本店 京都市)を運営する株式会社ゴールデンフィールド(社長 金田 淳美)は、頭の筋肉に精通し、独自の触れかたにより10分程度で快感を絶頂に高め一気に寝落ちさせる絶頂睡眠のほぐし技術が人気を賜っています。

3カ月満席となっている大阪心斎橋・表参道・銀座や京都に加え、このたびリラックスとは真逆の「睡眠アトラクション」をテーマにしたコンセプト店『悟空のきもち原宿神宮店』を1月11日グランドオープンいたしました。
当店の眠らせる技術を応用したタイムマシンに乗り、すべてのお客様を選択した未来に、記憶なく連れていくリアルな時間の旅をお楽しみ頂けます。
快感のタイムマシンとして、昨年末に告知したところ、約3万人が予約ページに殺到。第一次予約枠5,000人分は開始約4分で完売。本日現在キャンセル待ちで46,359人が並ぶなど、睡眠新体験に熱狂を頂いています。

■絶頂睡眠とは
絶頂睡眠の技術は快感を頂点に高め、一気に落ちる気絶に近似する寝落ちが特徴です。
この技術は眠くない人でも10分程度で、ほぼすべての人を眠りにつかすことができます。
当店は、年間5万人以上の頭をほぐす技術研究にてドーパミンなど快楽ホルモンが生成される脳幹に、体で唯一直接繋がる頭部筋膜層への独自のアプローチ法を開発。
通常の安堵状態の寝落ちと異なる、絶頂状態から、一気に落ちる寝落ちは完成しました。
※今回の原宿神宮店は快感の絶頂から一気に動き出すタイムマシンとして誕生します。

当店は、絶頂睡眠の快感で人気が沸騰、既存の全店舗上限の3カ月満席。今回の原宿神宮店を合わせキャンセル待ち総数は5店舗合計で現在22万人超を賜る評価を頂いております。

コメントを残す