東京都や神奈川県、千葉県など関東圏のイベント・出来事・これからのことなどを取り上げ、紹介し、情報を提供

【ホテル椿山荘東京】華やかカラーのスイーツが並ぶ3段スタンドから、一足先に春を満喫!「桜アフタヌーンティー」が登場!2/15~

桜舞う風情をイメージし、和と洋を融合した心躍るメニューをご堪能

ホテル椿山荘東京(東京都文京区・総支配人:和泉 浩)では、ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」にて、2018年2月15日(木)~4月8日(日)の期間、「桜アフタヌーンティー」が登場いたします。
今年も華やかな気分となる、桜の季節が近づいてきています。ホテル椿山荘東京では、2月上旬に見頃を迎える早咲きの河津桜をはじめ、2月から4月にかけて、広大な庭園に約20種120本の桜が順に咲き誇ります。ひとあし早く春を味わえる、庭園に建つ三重塔と満開の河津桜とのコラボレーションは圧巻です。
3月には、陽光桜、おかめ桜、ソメイヨシノ、4月には、遅咲きの八重桜など、長きにわたりお花見を楽しめます。幻想的な夜桜ライトアップや、最寄り駅「江戸川橋」から続く、都内屈指の桜景色「神田川沿いの桜並木」も絶景です。
この期間は、天候にかかわらず桜をお楽しみいただけるよう、ホテルロビーとロビーラウンジ「ル・ジャルダン」店内でも華麗な桜が皆様をお迎えいたします。

「桜アフタヌーンティー」は、桜舞う風情をイメージし、英国式アフタヌーンティーに「和」のエッセンスを取り入れた、シェフの遊び心溢れるスイーツやサンドウィッチをご堪能いただけます。まず目をひかれるのは、桜餅のような一品。和風の見た目ながら、中に隠れているのは鯛のムースという、和と洋の融合をご体感いただけます。上段には、桜の花びらの形のチョコレートをのせたオレンジと紅茶のガトーなど一目で春の訪れを感じられるかのようなスイーツが愛らしく並びます。
また、18時以降に1日20食限定でご提供する、イブニングキュートティーも登場。桜の花びらがスイーツの上に降り注いだようなドームフロマージュなど、心弾むメニューで一足先に春を五感でご体感ください。
この他、毎年アフタヌーンティーのお席のご用意が難しい桜咲く季節にお部屋でゆっくりと、並ぶことなく「桜アフタヌーンティー」をお召し上がりいただける、贅沢なステイプランをご用意しております。
美しい桜とともに、この季節ならではの優雅なティータイムをお過ごしください。

桜開花の喜びを表現した、心躍るメニューが並ぶアフタヌーンティー
華やかな気分を盛り上げる「桜アフタヌーンティー」の上段で、ひときわ可憐に立つ「桜の舞い~苺とシャンパンのゼリー~」は、陽光を受けて煌く桜の花びらを炭酸ゼリーと苺で表現した目でも楽しむ飲むゼリー。
スコーンはプレーンと、この季節ならではの桜スコーン。そして緑鮮やかな枝豆スコーンが登場。異なる食感を混ぜることで、もっちりとした食感と甘みを引き出しました。
サンドウィッチは、口の中へと船出をし、和と洋の融合する世界への到達をイメージした、フォアグラと苺をのせた舟形のタルトや、カリカリ食感のパンにオリーブオイル、塩胡椒を合わせたしば漬けを最中に乗せた、「最中にのせたしば漬けのタンバル」など斬新なメニューの数々をお楽しみいただけます。
オリジナリティー溢れるアフタヌーンティーとともに、庭園を望む優雅な空間で、春の訪れを感じながらごゆっくりご堪能ください。

■概要・メニュー詳細
「桜アフタヌーンティー」

ご予約・お問い合わせ03-3943-0920(9:30~22:00)
■期間:2018年2月15日(木)~4月8日(日)
■時間:12:00~L.O.18:00 ※ご予約は平日のみ承っております。
■店舗:ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
■料金:3,800円 ※消費税込・サービス料別途
■メニュー:
・桜の舞い 〜苺とシャンパンのゼリー〜
・テ・ヴェール 〜抹茶とチョコレートのガトー〜
・サクサクせんべいを忍ばせた桜甘酒モンブラン
・オレンジと紅茶のガトー 花びらチョコレートをのせて
・スコーン3種(クロテッドクリーム、ジャム付き)
プレーン
桜スコーン
枝豆スコーン
・最中にのせたしば漬けのタンバル
・鯛のムース 桜餅見立て
・フキノトウ味噌とチキンのサンド 山椒の香り
・バルサミコ香るフォアグラと苺のタルトレット
(紅茶は、約20種類の茶葉からお取替え、おかわり自由です)
※上記メニューは、仕入れ状況等により、内容が変更になる場合がございます。
■URL: https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/plan/545a169b0f10fdf.html

おすすめ