吉祥寺でも「青の洞窟」が楽しめる!  2,500球の青色LEDで、冬のイルミイベント 「青の洞窟2017」がスタート!インスタ映えする青いドリンクも 期間限定で登場★幻想的な冬の夜を吉祥寺でお洒落に楽しもう!

ダイニングバーの吉祥寺 SUN Tama Bar(よみ:サンタマバー、所在地:東京都武蔵野市)は、店内の天井を青一色のLED(約2,500球)で装飾したイベント、サンタマルミナリエ「吉祥寺 青の洞窟 2017」を冬季の限定企画として11月25日より開催しています(終了は2018年2月下旬を予定)。

今年の6月、7月には宙に浮く50灯のキャンドルを飾ったイベント「吉祥寺 キャンドルナイト」が、「まるでラプンツェルみたい!」と若い女子の間で大変話題になった吉祥寺 SUN Tama Bar。春は8,000輪の桜で「吉祥寺 夜桜」、秋は3,000枚のもみじで「【紅葉】秋の夜長」など季節ごとにテーマを変えてイベントを企画することで有名なお店です。

冬の定番イルミ企画である「青の洞窟」は今年で3回目。今年は青色LEDのイルミネーションを2,500球に増量して、さらに幻想的な空間を演出します。インスタ映えする青いドリンクメニューも期間限定で登場。今流行りのカメラ女子には特に見逃せないイベントです。

キャラメル、チョコレート、コーヒー、紅茶のリキュールを使った、まるでカフェのドリンクメニューのようなオリジナルカクテルもこの冬デビュー。デートや女子会などにぴったりです。

『冬イルミ☆ サンタマルミナリエ「青の洞窟 2017」』開催期間  ~2018年2月下旬まで

吉祥寺 SUN Tama Bar

ヒトサラ(グルメサイト)  : http://hitosara.com/0006044876/

Facebookページ      : https://www.facebook.com/SunTamaBar