2016年、約1万人を動員した「大江戸 Hawaii Festival」 今年は7月7日~9日にベルサール東京日本橋にて開催決定! KONISHIKIがアンバサダーに就任!

住友不動産ベルサール株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:遠藤 毅)は、イベント「大江戸 Hawaii Festival 2017」を7月7日(金)~9日(日)の3日間、ベルサール東京日本橋(東京都中央区)にて開催いたします。アンバサダーには、昨年ゲスト出演したKONISHIKI【小錦 八十吉(こにしきやそきち)】が就任いたします。





■「大江戸 Hawaii Festival 2017」開催の背景
日本とハワイの交流は1868年(明治元年)5月に最初の日本人(元年者)149人の渡航に始まり、1885年(明治18年)の日本ハワイ両政府間の契約による官約移民の後、100年以上の長い歴史を積み重ねてきました。
本イベントは、深い絆で結ばれているハワイと、より一層友好関係を深めることを目的に、両国の歴史や伝統文化を「見て」「聞いて」「感じて」「味わって」堪能していただき、日本とハワイの魅力を発信していく文化交流イベントを行います。

■KONISHIKI【小錦 八十吉(こにしきやそきち)】がアンバサダーに就任!
日本の伝統スポーツである相撲!昨年は、ゲストとして出演したKONISHIKI【小錦 八十吉(こにしきやそきち)】ですが、今年は「大江戸 Hawaii Festival 2017」のアンバサダーに就任!
開催準備期間から開催直前まで、「大江戸 Hawaii Festival 2017」の魅力や見どころを、公式ホームページを通じてご案内いたします。

■約80セッションの盛りだくさんのステージ!
ハワイステージ&日本ステージをB2フロア(2箇所)、B1フロア、1Fフロアと合計4ステージ設けて約80セッションの和太鼓・三味線・琴・剣術・日本舞踊の生演奏や、本格的なハワイアン・ミュージックパフォーマンスやフラ&ダンスショーと、盛りだくさんで開催いたします。
今年は、ハワイ現地からも大物ゲストを招く予定。普段同時に見ることができないステージを、一挙に楽しめます。

■味わって!
日本ならではの野菜や伝統食はもちろん、ロコモコやマラサダ、モチコチキン、コナビールとハワイアンフードも盛りだくさん!

■「大江戸 Hawaii Festival 2017」公式ホームページ( http://oedohawaii.com )が公開!入場チケットも販売スタート!
公式ホームページが本日より公開!出演者、出店者、タイムテーブル等、開催当日まで、イベント情報を随時更新していきます!また、入場チケット(お土産付き)も販売スタートいたします。ご来場者には、ステキなお土産をご用意いたします。

■開催概要
日時  :2017年7月7日(金) 15:00~21:00
7月8日(土) 10:00~18:00
7月9日(日) 10:00~18:00
会場  :ベルサール東京日本橋(1,300平方メートル)
所在地 :〒103-0027 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワーB2、B1、1F
交通  :「日本橋駅」B6出口 直結(銀座線・東西線・浅草線)
「三越前駅」B6出口 徒歩3分(銀座線・半蔵門線)
「東京駅」八重洲北口 徒歩6分(山手線・京浜東北線・丸ノ内線ほか)
メトロリンク日本橋(無料巡回バス)「日本橋二丁目」下車 徒歩1分
入場見込:10,000名
入場料金:1,000円 ※ 1,000円相当のお土産をご用意しております。
主催  :住友不動産ベルサール株式会社
後援  :外務省、ハワイ州観光局、日本ハワイ旅行業協会、
ハワイシニアライフ協会

SNSでもご購読できます。