東京都や神奈川県、千葉県など関東圏のイベント・出来事・これからのことなどを取り上げ、紹介し、情報を提供

サンシャイン水族館、約20年ぶりに「タチウオ」の展示を開始 ~体が”太刀”のように長く、銀色に光り輝く魚~サンシャイン水族館(東京・池袋、館長:丸山克志)では、1月18日(水)より「冷たい海」水槽にて、期間限定でタチウオの展示をはじめましたので、お知らせいたします。当館では約20年ぶりの展示となります。

タチウオは体長1.5m前後になる魚で、太刀(たち)を思わせる外見や、立って泳ぐことがあることから名前がついたとも言われています。水深10~300mに生息し、体の表面を覆う銀色のグアニン箔はマニキュアに含まれるラメの原料に使われていたこともあります。キラキラと銀色に輝く体は大変美しいです。

d20364-60-429314-0




飼育が非常に難しい魚ですので、この機会に是非サンシャイン水族館で美しいタチウオをご覧ください。
※フラッシュ撮影はご遠慮ください。
※生物の状態等により展示内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。

d20364-60-256753-1

所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:10:00~20:00(4月~10月)、10:00~18:00(11月~3月)※最終入場は終了1時間前 ※変更になる場合がございます
入場料金:大人(高校生以上)2,000円、こども(小・中学生)1,000円、幼児(4才以上)700円、シニア(65才以上)1,700円
問合せ先:サンシャイン水族館  03-3989-3466
URL:http://www.sunshinecity.co.jp

おすすめ