東京都や神奈川県、千葉県など関東圏のイベント・出来事・これからのことなどを取り上げ、紹介し、情報を提供

早見あかりさんが演じる新入社員が森のあるオフィスで奮闘 創立120周年の『東京建物』 新企業CM~「新人の心得」篇  9月23日(金)より放映開始~

東京建物株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:佐久間 一)は、女優の早見あかりさんを起用した新企業CMを9月23日(金)より東京地区で放映開始いたします。東京建物の企業広告としては、20年ぶりのCMとなります。
■CMについて
今年で創立120周年を迎えた東京建物の新企業CMは、当社が開発した 大手町タワー・大手町の森を舞台に、緑あふれるオフィスビルの中で早見あかりさん演じる新入社員が仕事に翻弄されながらも懸命にがんばる物語を描いています。
今回制作した企業CMは「建物に、物語を。」というコピーどおり、単に「建物」というハードを提供するのではなく、建物を利用する人たち一人ひとりの想い(物語)に寄り添いながら事業を行なう、東京建物の想いがこめられています。

d21551-2-432450-2



シリーズ第一弾「新人の心得」篇では早見あかりさん演じる新入社員が失敗に落ちこみ、大手町タワー「大手町の森」で一人佇んでいると、大きな枝から伸びる新芽を見つけます。森の中で、一生懸命に伸びようとする新芽に励まされ前向きな気持ちを取り戻すという物語を描きました。
WEBサイトでは、早見さんの部屋着のシーンやカラオケではしゃぐシーンなどテレビCM未公開シーン盛りだくさんのWEB限定の長尺CM(99秒)もご覧いただけます。

■CM概要
タイトル:「新人の心得」篇(30秒)
出演:早見あかり
放送開始日:平成28年9月23日(金)
放送エリア:東京地区
CM紹介URL:http://www.tatemono.com/story

<WEB限定CM>
WEB限定で長尺CM(99秒)をご覧いたけます。テレビCMでは未公開の早見さんの部屋着のシーンやカラオケではしゃぐシーンなど早見さん演じる新入社員のプライベートシーンなども描かれています。

■CMストーリー
早見あかりさんが演じる新入社員が、オフィスビルへ繋がる森を全力で走る場面から始まります。先輩に遅刻を謝り、紙袋を両手に携え忙しなく先輩を追いかけタワーのエントランスを歩いていきます。昼の定食屋で先輩と食事をしている場面ではご飯を大きく頬張り勢いよく食べる早見さん。夜はほとんどの社員が帰った真っ暗なオフィスで気合を入れ直し仕事をしています。
仕事のミスを怒られている場面では先輩が責任を負って謝ってくれます。その様子に慌てて一緒に謝る早見さん。「大手町の森」で一人佇んでいると、大きな枝から伸びる新芽を見つけます。森の中で、一生懸命に伸びようとする新芽に励まされ前向きな気持ちを取り戻し、リフレッシュされた顔で髪を縛り直し、颯爽とオフィスビルに戻っていきます。

緑ののぞくエントランスを先輩と歩く早見さん

涙を浮かべ木を見上げる早見さん

■撮影エピソード
8月某日、都内のオフィスビルとは思えない300種目以上の植物に囲まれた「大手町の森」で撮影がスタート。この日の最高気温は30度を超える真夏日となりましたが、「大手町の森」では木々の優しい木陰で暑さがやわらげられ、スタッフ一同心地良い撮影となりました。
WEB限定で公開している長尺CM(99秒)も見所が満載です。重要書類をシュレッダーにかけるミスをしてしまうといったオフィスのシーンだけではなく、寝坊するシーンや、カラオケではしゃぐシーンなど新人OLのプライベートシーンも描かれています。「大手町の森」の紹介動画もあります。
是非、TVCM、WEB限定動画ともにお楽しみください。

おすすめ