東京都や神奈川県、千葉県など関東圏のイベント・出来事・これからのことなどを取り上げ、紹介し、情報を提供

キーワードは「和」!豆乳・きび砂糖を使用した ヘルシーなジェラートショップ『Gelateria TIE-AN』 渋谷ヒカリエに9月10日 大安にオープン!~ジェラートに煎餅が!和・洋コラボメニュー「クリスピーセンベイ」も~

株式会社フェディー(本社:東京都中央区、代表取締役:折田 直也)は、新ブランドのジェラートショップ『Gelateria TIE-AN(ジェラテリア たいあん)』を渋谷ヒカリエ ShinQs B2Fに、2016年9月10日(土)大安に開業いたします。

LL_img_110018_1



■マリオジェラテリアが手掛ける「和」をキーワードにしたジェラートショップ
甘過ぎず、素材の味がしっかり感じられる濃厚なフレーバーと、安定剤の使用を最小限に抑えたことによる口溶けの良さや、クセになるこだわりの塩ジェラートが自慢のジェラート専門店「マリオジェラテリア」が、年間80種類にも及ぶ、ジェラート作りの開発力を活かし、新ブランドを立ち上げます。
「もし、千利休が今の時代に暮らし、お客様をもてなすためのジェラートの茶室を作るとしたら…」という発想からスタートした、女性の体に優しい豆乳や、きび砂糖を使った「和」をキーワードにしたジェラートショップ。「洋」の良さも取り入れたメニューや店舗空間をお楽しみいただけます。

■3つの意味を込めたブランド名
ブランド名『Gelateria TIE-AN』には3つの意味が込めてあります。

・千利休が作った茶室「待庵」
・人と人を結ぶ(TIE)空間=庵(AN)
・大安 訪れた人のその日が良き日となりますように

■女性に優しい豆乳、きび砂糖をベースに使ったジェラート
豆乳は栄養価が高く、良質な植物性たんぱく質を多く含み、きび砂糖はさとうきびの風味が残りミネラル分が豊富で、コクのあるまろやかな甘さ。豆乳ときび砂糖をベースに使うことでカロリーを抑え、大豆の風味が広がる優しい甘さのジェラートに仕上がっています。ジェラートは定番のフレーバーが12種類、季節の限定フレーバーもショーケースに並びます。

■ジェラートに煎餅!?話題のSenbei Brothersが『Gelateria TIE-AN』のために焼き上げたオリジナル煎餅

img_110018_3

新ブランド用に開発したジェラートに添える、口休めになるお菓子を探していたところ、「和」をテーマにしていることから、煎餅を採用することになりました。煎餅を探す中で「せんべいを、おいしく、かっこよく」提供するSenbei Brothersとの出会いがあり、コラボレーションが決定しました。

しかしながら、通常の煎餅は塩気が強く、硬すぎるために、ジェラートの味わいが負けてしまうと悩んでいたところ、特別な製法で焼き上げるクリスピーセンベイの提案をいただきました。試食会では参加したスタッフ全員がその相性の良さに驚くほどの美味しさでした。クリスピーセンベイは、砂糖を使っておらず、お米の味だけでほんのり甘く、ジェラートと一緒に口の中で消えていくほど軽い食感で、ジェラートの味を引き立ててくれます。驚きのある、ジェラートに煎餅という新しい食べ方を提案します。

『Gelateria TIE-AN』では、人気のため、購入が難しくなっているSenbei Brothersの定番商品も取り扱います。

『Gelateria TIE-AN』: http://www.tie-an.com/

おすすめ