東京都や神奈川県、千葉県など関東圏のイベント・出来事・これからのことなどを取り上げ、紹介し、情報を提供

特別付録:ガンダム名鑑ガム RX-93 νガンダム クリアー Ver.付属!月刊ホビージャパン2018年8月号は6月25日(土)発売!

模型ホビーの総合情報誌「月刊ホビージャパン」などを発行している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、月刊ホビージャパン最新号となる2016年8月号を本日6月25日(土)に発売いたします。今月号には、特別付録として「ガンダム名鑑ガム RX-93 νガンダム クリアー Ver.」が付属しています。

fca2da8b26



<巻頭特集>
今だから問う HGUCとは何なのか!?

いまや1:144スケール・ガンプラの“スタンダードモデル”として揺ぎ無い存在感を示している「ハイグレードユニバーサルセンチュリー」、通称“HGUC”シリーズ。1999年5月14日に発売された第一弾アイテム「RX-77-2 ガンキャノン」より17年。日進月歩の技術革新を経て常に進化し続けてきたHGUCは、2016年8月に発売となる「MSN-00100 百式」にて200番という大台へ結実する一大シリーズへと成長を遂げている。
この巻頭特集では、そんな記念すべき節目を迎えた“HGUC”シリーズを徹底フィーチャー。節目となるアイテムをHJガンダム作例班が誇る精鋭による徹底改修作例にてピックアップしつつ、その歴史と変遷、そして来るべき未来への道筋を辿ってゆく。
“HGUC”シリーズの過去と未来が、今明らかになる!!

84ee3d4c66










<特別付録>

「2分で作る! ガンダム名鑑ガム RX-93 νガンダム フィン・ファンネル装備クリアーVer.」

 ついに6月28日に発売となるバンダイキャンディ事業部「2分で作る! ガンダム名鑑ガム」。1個で税別250円(ソーダ味ガム1個入り)という安価にもかかわらず、全高およそ6cm前後の小サイズに精密なディテールを極限まで詰め込んだミニキットである。また、そのバラエティに富んだラインナップで話題となり、早くも第2弾が発表されるなど、ガンダムファン注目のシリーズとなっている。今月は付録を使ったハウトゥや第1弾の塗装作例。そして第2弾の発表に、開発者一問一答など。あらゆる角度からこのアイテムの魅力に迫る!



<第2特集>

TICKET TO THE RUSSIA ロシア模型を求めて

 地球の1/8の面積を占める超大国ロシアへの旅を引き続き。今月もご案内いたします。今月は陸・海・空のロシア兵器の魅力をお届けいたします。まだまだロシアのすべてを掴むことは難しいかもしれません。しかしこの特集がロシア模型の楽しさへと誘うチケットとなれば幸いです。それではシートベルトをしっかりと締めて、ロシア模型の旅へと出発です。



<第3特集>

マクロスΔ

河森正治総監督指揮の下、豪華スタッフが結集して贈るTVアニメシリーズ最新作『マクロスΔ』。ストーリーも中盤にさしかかった今月号では、ついに発売となるバンダイホビー事業部の3段変形シリーズ第1弾「1/72 VF-31J ジークフリード(ハヤテ・インメルマン機)」を徹底フィーチャー。先月号の哀川和彦による銀河最速レビューに続いて、DAISANによる作り込み作例を変形機構の解説とともにご覧いただこう。ハヤテ機があるなら、ともに並べたいヒロイン機体、ミラージュ機はsannojiが製作。さらに、劇中に登場したファン感涙機体の数々を強力モデラー陣が激作。
ホビージャパンだからこそ可能となる超時空作例の数々をじっくりとご堪能いただきたい!!

おすすめ