2017年 京王プラザホテルのクリスマスケーキ 9月23日(土・祝)よりご予約受付スタート

今年は「美女と野獣」をテーマにした新作3種が登場
人気のシュトーレンはソムリエの資格を持つ店長がワインとの楽しみ方を提案

京王プラザホテル(東京:西新宿)は9月23日(土・祝)より2017年のクリスマスケーキ計9種類の予約受付を開始いたします。
今年は「美女と野獣」をイメージした新作ケーキ3種をご用意するほか、人気の「シュトーレン」はソムリエの資格を持つフードブティック<ポピンズ>店長が提案するボトルワインとのセット販売も新たに設定するなど、より魅力のあるラインナップといたしました。


アフィリエイト

フランスの童話作家ボーモン夫人原作の「美女と野獣」をテーマにした新作ケーキは3種全てにバラのデコレーションを施しながら、それぞれの個性あふれるケーキとなっています。「プリンセス・ベル」は、美しき姫「ベル」をイメージしたケーキでプリンセスのティアラと真っ赤なバラを飾りました。バニラムースをベースに、輝くアラザンと上品な生クリームでコーティングし、爽やかなヨーグルトのムースとバラ・フランボワーズ・ライチのほんのり甘酸っぱいジュレがアクセントとなっています。アルコールを使用していませんのでお子様にも優しい味わいです。「野獣の愛」はナッツやスパイス(ジンジャーと八角)の大人の香りを纏わせたチョコレートケーキで、野獣をイメージしたワイルドな印象のケーキに仕上げました。デコレーションの角はチョコレートで作られており、バラの花びらと情熱的な赤のナパージュ、ベリーが華やかさを演出します。「ラストシーン~魔法のバラ~」はハッピーエンドのラストシーンをイメージし、胡椒を効かせた洋梨のコンポートとジャンドゥージャ、キャラメルのムースが絶妙なハーモニーを作るケーキです。ステンドグラスに見立てたホワイトチョコレートにパティシエがバラを描き、洋梨やベリーとともに煌びやかな雰囲気を作りました。

このほかシェフパティシエ穐山敏信によるプレミアムクリスマスケーキはイタリアの伝統菓子「ズコット」をベースとした新作「Entree ďun rêve~夢の入り口~」を含む計3種をご用意するほか、大人に大人気の伝統ケーキ「シュトーレン」はソムリエの資格を持つフードブティック<ポピンズ>店長 井村理恵がそれぞれのシーンで楽しめる2種のワインとのマリアージュを新たに提案し、ボトルワインセットにしたギフトもご用意するなど充実したラインナップでお届けいたします。

●12月18日(月)から21日(木)の期間に、3,500円以上のケーキをご購入のお客様限定で、お子様へのお土産になるプレゼントをご用意いたします。

http://www.keioplaza.co.jp