新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム2017~満点の星降る水族館~」新たに8つの新しいコンテンツが加わり、よりカラフルに、より鮮やかにスケールアップしたパート2が 10月1日(日)よりスタート。

新江ノ島水族館(所在地:神奈川県藤沢市、館長:堀 由紀子)で2017年7月15日(土)より開催中の17時からのスペシャルイベント「ナイトワンダーアクアリウム2017 ~満天の星降る水族館~」。10月1日(日)~11月23日(祝・木)はパート2として8つの新しいコンテンツがスタート。よりカラフルにより鮮やかにスケールアップしたナイトワンダーアクアリウムがお楽しみいただけます。


アフィリエイト

2017年は「満天の星降る水族館」をテーマに、より華やかに、よりドラマティックに、神秘的な夜の海を描き出しています。10月1日(日)からのパート2のメインコンテンツとなる相模湾大水槽に描き出されるのは、よりカラフルに、より鮮やかにスケールアップした宇宙と深海の美しく不思議な物語。壮大なプロジェクションマッピング映像と迫力ある音楽が、観る者を神秘の世界へと誘います。また、最新技術を生かした、描いた絵が打ち上げ花火になるダイナミックなインタラクションコンテンツにも注目です。

<概要>
●名称
ナイトワンダーアクアリウム2017 ~満天の星降る水族館~
●期間
2017年7月15日(土)~12月25日(月) 休催日:10月21日(土)
[パート1] 7月15日(土)~9月30日(土) 17:00~20:00
[パート2] 10月 1日(日)~11月23日(祝・木) 17:00~19:00
※10月21日(土)休催
[パート3] 11月24日(金)~12月25日(月)
11月24日(金)~12月22日(金) 17:00~19:00
12月23日(祝・土)~12月25日(月) 17:00~20:00
●入場料
大人2,100円、高校生1,500円、小・中学生1,000円 幼児(3歳以上) 600円
※「ナイトワンダーアクアリウム2017」は、17時から開催する夜のスペシャルイベントです。一般入場料のみでお楽しみいただけます。

<パート2 NEWコンテンツ>
●深い海に星降る夜 ~海辺で見つけた不思議な物語~[相模湾ゾーン/相模湾大水槽]
夜の相模湾大水槽を、星の光と美しい旋律が幻想的な空間へと染め変えています。
そこで始まるのは、「ナイトワンダーアクアリウム」が描き出す不思議な物語。
パート2では、星空と深海が一つになり、誰も見たことがないファンタジックな世界への旅が始まります。華やかな映像と全身を包み込む音楽、そして大水槽に泳ぐ魚たちの光り輝く姿が一つとなる、“えのすい”ならでは感動体験です。 [約5分 常時上映]

●輝く星夜のプロローグ [相模湾ゾーン/出会いの海]
江の島の浜辺に夕闇が訪れると、始まるのは不思議な宇宙の物語。現れるのは、見たこともない深海の生きものや、きらめく星座の数々。神秘的な「ナイトワンダーアクアリウム2017」の幕開けです。

●えのすいマジックフォト [相模湾ゾーン/相模の沖]
不思議な映像を写し出す3体のLEDボックス。後ろから顔をのぞかせれば、あれ、わたしはマーメイド?思わず笑っちゃう記念写真で、SNSの注目度アップ!

●まるで、光のタペストリー [相模湾ゾーン/海岸水槽]
一歩ずつ進むにつれ、足元や壁面に広がるのは、光が織りなすタペストリー。パート2では華やかな秋色に“えのすい”を彩ります。どこからともなく響いてくる音色にも耳を傾けてみてください。

●すべて宇宙から生まれて輝く[太平洋~クラゲサイエンス]
フェリス女学院大学音楽学部の選曲によるBGMを楽しみながら、魚たちと過ごす癒しの空間。パート2のテーマは「Un poisson dans l’eau(水を得た魚)」。水や魚を主題とする楽曲を中心にお届けします。

●氷の上で、ハイチーズ![ペンギン・アザラシ/ペンギンプール横]
流氷のようなパネルとマルチモニターのあいだに立つと、可愛いアザラシたちと記念撮影ができちゃいます。まるで南極に上陸したみたい!さっそく誰かに見せたくなる、思い出の1枚です。

●Shoot it up!打ち上げよう!えのすい花火 [なぎさの体験学習館]
あなたが思いのままに描いた絵が、大きなスクリーンの夜空に美しく打ち上がります!RICOHの最新技術が生み出した、誰でも自由自在に楽しめる体験型アトラクションです。

●満天の星降る夜の思い出をあなただけの一枚に フォト+[2Fエレベーター横、環境水槽前]
新たに12星座のスタンプを追加!