場所取りの不安、一切なし! “ホテルでゆったり見る花火”という新常識 ギリギリまで予約・相談応じます! 年に一度の神宮外苑花火大会を客室から眺める宿泊プラン

ホテルニューオータニでは、神宮外苑花火大会が開催される2017年8月20日(日)に、窓から花火をご覧いただけるお部屋にお泊まりいただく宿泊プランを販売します。
■いよいよ今週末。年に一度の神宮外苑花火大会を満足に楽しむには?
東京の夏の風物詩、神宮外苑花火大会は、毎年約37万人でにぎわい、当日は混雑必至。「明るいうちから場所取りをしたものの花火直前には混雑で汗だく」、「始まったら前の人で花火がほとんど見えない」という経験をした方も多いのではないでしょうか。しかし心配はご無用です。大人気の花火をゆったりとプライベート空間でお楽しみいただける、『2017 神宮外苑花火大会 鑑賞宿泊プラン』をご用意しました。当日は暑さや多少の雨に左右されず優雅に花火を鑑賞いただけます。


アフィリエイト


■「涼しい・快適・よくみえる」ホテルならではの極上の花火体験
心地よく冷えた客室で、窓辺に並べられた椅子やソファに腰掛け、優雅に花火を鑑賞。天上から足もとまで一面ガラス張りの窓「フルハイトウィンドウ」が開放的な「ザ・メイン」、40階建ての高層ホテル「ガーデンタワー」から、遮るものなく花火をご覧いただける、今夏一夜限りのプレミアムな宿泊プランです。
花火の打ち上げ会場とホテルの間には東宮御所と迎賓館赤坂離宮が位置し、昼間も鮮やかな緑色の絨毯が心を癒してくれます。

■あなたのスタイルに合わせたプランをチョイス
花火をお部屋の正面から鑑賞できる「フロントビュープラン」のほか、正面ではなく斜め側に花火が見える分お得な「ポイントビュープラン」/「サイドビュープラン」をご用意。ホテルならではの楽しみ、美味しい食事が欠かせないという方には「ディナー付プラン」。花火大会当日のレストランの混雑を心配せずに、ゆったりとご夕食をお楽しみいただけます。さらに、インターネット予約限定の「事前決済プラン」なら、正面から花火を鑑賞できる上に、お得な割引も。お部屋付けの利用がなければ、チェックアウトの際はフロントデスクに鍵を返すだけ。翌朝はスマートにご出発いただけます。

■花火を盛り上げるとっておきのアイテム、浴衣
ホテルのプロが浴衣を着付ける、宿泊者限定オプション『浴衣エクスペリエンス』も外せません。凛と決まった浴衣に袖を通せば、花火の雰囲気も一段と盛り上がります。ホテル館内の14店舗のレストランやバーでは、浴衣を着てお食事をご利用の方にワンドリンクサービスをご用意。お得な気分でホテルステイをお楽しみいただけます。さらに選んだ浴衣や下駄はプレゼント。花火の思い出が形に残り、忘れられない夏になること間違いなしです。

■花火だけじゃない、花火プランの楽しみ方
「ディナー付プラン」では早めの夕食をゆったり満喫。プランに応じた、ザ・メインとガーデンタワーそれぞれの最上階のビュッフェレストランで、夜景を眺めながら、美味しい料理を好きなだけ堪能すれば、これから始まる花火への期待も高まります。花火が始まったら、ルームサービスで頼んだシャンパーニュやワインを片手に、優雅な鑑賞もおすすめです。

花火が終わっても楽しみはまだ終わりません。花火の余韻に浸りながら、ホテル館内のバーへ行くのもおすすめです。翌朝にはホテルの朝食で優雅な朝を迎えられるのも、宿泊プランならでは。“健康”と“発酵”にこだわったレストラン「SATSUKI」の『新・最強の朝食』では、ピエール・エルメ・パリのヴィエノワズリーや無農薬のハーブガーデンサラダ、目の前で作られる玄米卵のホワイトオムレツ、発酵ドリンクなど約180種類の和洋食をビュッフェスタイルでお楽しみいただけます。

■ギリギリまでご予約のご相談に応じます
毎年大人気の宿泊プランも残室数わずか。インターネットでは販売終了しているお部屋も、電話予約では空きがある場合もあるので、お気軽にお問い合わせください。

◆『2017 神宮外苑花火大会 鑑賞宿泊プラン』 概要
宿泊日:2017年8月20日(日) ※荒天時は翌日に順延
料金:
●フロントビュープラン 1室 59,000円~
●ポイントビュープラン 1室 56,000円~
●サイドビュープラン  1室 46,000円~
●ディナー付プラン   1室 70,000円~
●【インターネット限定】事前決済プラン 1室 57,000円~
HP:http://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/plan/hanabi/index.html
※料金には、1室2名さまご利用時の室料、朝食、税金・サービス料が含まれます。